アラフィフ興味散漫ライフのゆくすゑ

趣味・好奇心・アイディア・子育て後悔録・何でもあり

建国記念日だから、女系天皇と女性天皇をちゃんと理解してみる

今日は『建国記念の日』。

2月11日。

初代天皇神武天皇即位の日。

というところまではよく知られている話だけど、

もう少し調べて掘り下げてみました。

 

古事記日本書紀によると、

旧暦で紀元前660年1月1日が神武天皇即位の日ということで、

明治時代に神武天皇の即位の日を紀元と定めたみたいです。

1月1日から2月11日になったというのは、

明治6年新暦グレゴリオ暦が採用されたので、

旧暦から新暦に換算すると2月の11日になるんですと。

    (暦に関しては【今日は節分👹】の中でも)

しかし戦後昭和23年GHQ紀元節を廃止、

その後日本人が復活させて昭和41年に建国記念の日になったとのことです。

 

ほほぅ。

建国記念日』ではなく『建国記念の日』とされているのは、

日本の本当の建国の日は明確ではないため、

史実に基づく建国の日とは関係がなく、

建国されたという事実そのものを記念する日だからと言われているそう。

「建国をしのび、国を愛する心を養う」日と定められています。

 

ありゃま今まで建国記念日って言ってましたよ?

みんな知ってるお話なのかしらー?

 

【参照】日本文化いろは事典

    小学館HugKum

    Wikipedia

 

 

さてさて、女系天皇女性天皇

いま国民の問題にもなっていることです。

私はうっすら違いが分かっているつもりですが、きちんと把握していたい、

と思いました。

 

サザエさん一家を使ったすごく分かりやすい説明を見つけたので

それを引用します!

Twitterで広がっているみたいで有名な例え話みたいです。

 

f:id:saki-compass:20200211144518p:image

Twitterの貼り付けがわからず画像です。

 

なるほど磯野家!

磯野家の男系で継ぐと、波平→カツオ→カツオの子ども→・・・

サザエは父が天皇なので男系の女性天皇になると。

タラちゃんは男の子だけれど、

母方が天皇なので女系天皇になるということね。

タラちゃんの父方を辿るとマスオの血、別の血筋になってしまうと。

 

それはどうなんだろう、天皇と皇室そのものが崩れてしまうような気がします。

万世一系、今まで男系だけで脈々と継がれてきたことを考えると

女系を認めるのかとまさに問題になっているのですよね。

 

だから、女系天皇でもいいじゃないかー!と言ってる人は

タラちゃんが天皇でもいいということになりますね。

 

カツオがまだ子どもで、大人になるまでサザエがピンチヒッターというのはありで、

その場合、波平→サザエ→カツオ→カツオの子ども→・・・

なら男系が保たれると。

ふむふむ。

 

だから、

愛子様が即位されると女性天皇ですが、愛子様までは男系天皇になるということですね。

愛子様のお子様がいたとすると、男子でも女子でも女系天皇になってしまうということですね。

その場合、そこから父方(愛子様のお相手)の家系になってしまうということらしいです。

悠仁様がご成長されるまで愛子様天皇→そして悠仁様に継がれれば男系は保たれると。

これで合ってますかね〜

 

女系天皇には男性・女性がいるし、

男系天皇にも男性・女性がいるということなんですね。

 

男性天皇女性天皇は、単に性別の話ってことですね。

 

過去に女系天皇はいなかったけれど女性天皇はいた、という意味が分かりました!

 

女系と女性を一緒に考えてはいけないということ、理解できた気がします。

 

f:id:saki-compass:20200213214737j:plain

『日々是好日』さんの『『男系男子』は見てわかる 女系では要DNA鑑定』の図より

 

よく分かる図を発見!

男系のY染色体とは、このことですね。

日本人として、日本の古くからの文化はなるべく残した方がいいと思っています。

伝統も文化もなんか惹かれますもの。

やはり男系でないと脈々と続いてきたものが途切れてしまう気がします。

やはり2600年もの歴史を『知らないで』途切れさせてしまうっていうのは

それは罪深いことのような気が、、、

まずは知ること、とりあえずはここからです!