アラフィフ興味散漫ライフのゆくすゑ

趣味・好奇心・アイディア・子育て後悔録・何でもあり

これからKindle paperwhiteにしてみる

 

今日kindleが届きました。

f:id:saki-compass:20200517190440j:image 

My kindle(*゚▽゚*)

軽い!

小さい!

f:id:saki-compass:20200517194730j:image

文庫本とほぼ変わらない大きさでした。

これに入って届きました。

紙でできたただのケースなのですが

↓この絵がとても素敵

f:id:saki-compass:20200517195016j:image

 

 

今まで『本』は紙がいい!って思っていました。

でも今年に入って断捨離に燃え、

本も処分と買取でだいぶ手放しました。

どんどんものを減らしていくと

新しく本を買うことがちょっとためらわれたりして。

本は別、って思っていたはずでしたが、

やはり中身だけすぐに手に入って場所をとられない

というスタイル、今の私にはこれがピッタリなのだと思えました。

何よりもE inkという技術とフロントライトのおかげで、

目にとても優しいという paperwhite、期待です。

 

しかもKindle Unlimitedがすごかった。

こんなサービスがあったなんて∑(゚Д゚)

月額980円で読み放題!?

そんなアホな。一冊分、、、?

便利な機能も色々あるみたいなので

無料お試し期間なのでウキウキ〜色々探検します。

 

 

ガラケーiPad mini持ちで、LINEは根負けして昨年から。

これからは『脱アナログ人生』を目指してみよう。

拒絶してないで積極的に新しいものを見てみるようにしよう。

見もしないで拒絶してきた、、、

損してることがたくさんあるかも、、、

 

こんな言葉を思い出しました。

 

 『ことばがあるから目に映るのではなく

  あなたが目を向けるから

  ことばが現れる

  あなたの目に映ることばは

  すべてあなたのために綴られている』

 

そうか、「私には関係がない」と弾いてきたのは私だ。

この↑言葉は

5年ほど前に本屋さんでたまたま見つけた本で

ずっと自分の心の拠り所になっている本の中の言葉です。

 

著者については当時ネット上で話題になっていたらしく

残念なことに色々物議を醸したり

後に事件性のあることにも関わっていたようなので、

詳細は記しませんが、本の内容は素晴らしかったのです。

いろいろなところから寄せ集めた名言だ

というような評価もあったので、

果たして本当は誰の名言なのかは分かりませんが、

それでもいいと思いました。

申し訳ないけれど作者は頭から排除して

私の心の琴線に触れた言葉たち。

 

そうか、それぞれ目に留まるものは十人十色、

『一人一人世界は違う』という言葉の意味が分かった瞬間でした。

それまで私は

「世界はひとつでしょう?」

「誰の世界も彼の世界も同じ世界に住んでいるじゃない」

と思っていました。

人によって興味が違うと見るもの感じるものも違ってくる、

ということは生きている世界がまったく違うということだ。

そういう意味なのだろうと分かった時には衝撃でした。

 

他にも

『光ばかり見つめていたら

 先に進むことはできないわ

 暗闇に立ち向かうことで

 道は拓かれる

 なぜなら

 光の正体は過去で

 暗闇の正体こそ未来なのだから』

 

『その一歩を踏み出すことが

 そんなにもこわいの?

 本当にこわいのは

 一歩も踏み出せないまま

 二度と訪れないこの好機を

 逃してしまうことだわ』

 

『変わらないために変わり続けなさい

 水はあらゆるものに姿を変え

 止まらなければ腐らないわ』

 

などなど、私の心に響いた言葉たち。

言葉ってすごい力を持っているとつくづく思う。

私を変えてくれるような言葉を見つけたら楽しいし

これからも素敵な言葉に出会いたいなぁと思っています。

4/21の記事に書いた

QRコードの奇跡』を先程購入したので

今日はKindleを片手に楽しみに読んでいます。

(これは残念ながら無料の中に入っていませんでした、、、)

読んだらまた記事にすると思います。

これからの私の毎日にKindle paperwhiteが加わり

ちょっとウキウキしています。