アラフィフ興味散漫ライフのゆくすゑ

趣味・好奇心・アイディア・子育て後悔録・何でもあり

コウノトリの『ひかる』と『歌』が栃木県で

 

特別天然記念物コウノトリのお話がとてもおもしろく

ほっこりしましたのでご紹介です♪

 

コウノトリの『歌』は新米ママで、

現在栃木県で『ひかる』と子育て中なんだそうです!

6月に入って二羽のヒナがかえっていて

野外繁殖は東日本で初とのこと。

 

f:id:saki-compass:20200627171514j:plain

共同通信のニュースより引用

渡良瀬遊水地コウノトリ

撮影:伴瀬恭子さん

 

コウノトリには個体群管理のGPSが付けられていて

それを見れば『歌』と『ひかる』だと分かるそうです。

 

徳島県鳴門市生まれの『歌』と

千葉県野田市生まれの『ひかる』

 

栃木県小山市で二人は?(二羽は)結婚してこの春産卵したとのことです。

特別住民票まで交付されてるって洒落てます〜笑

そして現在はかわいいヒナの頭がふたつ、確認できるんですって。

実は『歌』は栃木で『ひかる』と結婚する前に

徳島で『ほまれ』とラブラブになりかかったけれど、

『ほまれ』はフラれてしまい

その後『ひかる』と結ばれたんだそうです。笑

なんだか人間みたい!

コウノトリって国内を縦横無尽に移動しているんですね。

 

国内の野生のコウノトリは1971年に絶滅してしまいましたが

その後人工飼育などで復活させることに成功しています。

もともとトキもコウノトリ

江戸時代までは里山にたくさん飛んでいたそうです。

明治維新以降、狩猟による乱獲や

田んぼの化学肥料や農薬により

絶滅に向かってしまったらしい。。。

そういえば親戚がトキの人工繁殖に携わっていたので

トキやコウノトリの話題が引っかかったのかもしれません。

 

トキも特別天然記念物

トキとコウノトリとイメージが似ているかもしれませんが

結構な違いがあります↓。

 

とてもわかりやすい比較の紹介を発見しました!

トキって小さいですね。

f:id:saki-compass:20200623183818j:image

野田市の情報、コウノトリの情報をブログになさっている

 アラフォー自由人さんのブログからお借りしました。↓ 

noda-life.com

 

 

福井県越前市でも『たから』と『みやび』のヒナ達

『やまちゃん』と『さーくん』が最近巣立っているようです。

まだ残りの二羽も巣立ち準備中ってことはおめでたいですね、

自然繁殖がうまくいってるってことなのかな(*´꒳`*)

 

巣立ちの後もみんな無事に育っていってほしいなぁと心から願っています。

 

 

 

最近の写真。

わりと綺麗に撮れた写真たちを数枚♪

f:id:saki-compass:20200623141121j:image

これはかわいいお花、調べたら『びょうやなぎ』でした。

 

f:id:saki-compass:20200623193520j:image

フルーツブーケ。

ちょっと今回色が足りなかった。゚(゚´ω`゚)゚。

パイナップルがあった方がよかったー。

前にホイルにくるんだキャベツに刺したことがあったけれど

今回はメロンを半分に切って刺したら

キャベツよりよかったです。

やはりイチゴがある時期が華やかにできます〜

 

f:id:saki-compass:20200623194312j:image 

これは真竹。孟宗竹がタケノコから竹になる頃

梅雨の頃に遅れて採れるタケノコ。

よく売っている孟宗竹より細くずっと華奢な種類です。

真竹が送られてきてまたタケノコご飯に。

 


f:id:saki-compass:20200626215038j:image

近所の木の真下から見上げたら

枝ぶりがいとおかし。

 

f:id:saki-compass:20200626214755p:image

白くて小さいお花が超可愛い!


f:id:saki-compass:20200623194309j:image

木々の間の空が好き〜